メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

毒親の対処法【No38 無関心な人には見えない毒親の狂気。】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20190604060635j:plain

【No38 無関心な人には見えない毒親の狂気。】

2019年10月18日(金)

 

心に無関心な人は毒親問題に気づけません。

毒親問題とは「一見、普通にみえる家庭」のなかで行われている心理的な狂気です。

無関心な人は表面の形だけを評価するので、どうしても毒親の深刻さに気づけないのです。

この心理的な問題は学校の教科書をどんなに勉強しても解けません。感覚的な洞察力がなければ家庭に存在している毒親の愚行は見抜けないからです。

しかし毒親の問題を気づかず放置をすれば、家庭は崩壊にむかいます。

家庭には家族の心のつながり、つまり絆が必要なのです。

家庭は絆がなければただ人が集まった場所になるだけ。

また人の人生と同じように家庭にもさまざまな問題が起こります。その問題は親を中心に解決を促し、家族が一体となって克服するべきことです。しかし絆がなければ協力しあう関係は不可能なのです。

家庭を幸せにするためには家から毒親性を排除しなければならないのです。

しかし毒親は自分が毒親だと夢にも思っていません。毒親関連の情報が目にはいらないのです。この無関心な心理のなかで毒親性は大きくふくれあがっていきます。

家庭のなかに存在する「違和感」に気づく人しか、無関心な問題に取りくめません。感じる能力、つまり関心する姿勢をもてば現実的な解決は必ずできます。それをするのか?しないのか?はやはり本人次第なのです。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました