メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

今日の言葉【No349 日本を沈めている犯人が毒親。】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180709092050j:plain

【No349 日本を沈めている犯人が毒親。】

2019年6月28日(金)

 

毒親という言葉が「失礼」と感じる人は少なくありません。

 

私も一人の未熟な親ですが「毒親」といわれれば、正直、ネガティブになります。

 

「失礼」は事実なのですが、毒親が家庭を崩壊しているのも事実なのです。

 

家庭を壊す=日本を壊すと同じ意味なので、毒親は日本を崩壊に導いています。(愛を感じなかった子どもが誰かを優しく愛せますか?そんなことは不可能に決まっています。)

 

未来の日本を背負っていく子どもの人生を心・体の両面から破壊しているのが毒親だからです。

 

ただ毒親は「気づきたくない」から気づきません。子どもの心と体が壊れたら、責任転嫁して「誰か(責めやすい国・学校・会社・病院)を責める」心の準備をしているくらいなのです。

 

気づきたくない心理は問題が起きたときに「責める事前準備」も怠りません。

 

家庭崩壊の犯人は「誰か」ではなく、親であるあなたです。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

 

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました