メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

猛毒家庭の解毒法 58 「親を捨てられるわけがない!!」と子どもをなめる毒親

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20170529143454j:plain

 

たくさんお金をもっていても、誰もが羨(うらや)むほどの名誉をもっていても、毒親からなめられている人で、幸せな人生を送っている人はいません。

 

毒親は子どもの自信を奪うことで縁を切られる恐れをなくし、偽りの安心のなかで生きています。

子どもの自信がなければ、「親を捨てるなんて・・・。」という世間の常識に負け、縁が切れなくなるのです。

 

人には、好きな人とだけ交際して良い自由が100%あたえられています

それが大人の特権です。

 

しかし毒親から自己評価を下げられた人は、世間の常識を異常に恐れます

本当は、親から離れたいと思っているのにもかかわらず、自信がないため世間の妄想の声に断念するのです。

 

縁を切られる恐れから解放された毒親は、ますます異常な甘えを子どもに要求するようになります。まるで毒親の奴隷のような状況といえます。

子どもの力を奪い、自分の人生を背負わせる危険な計画を毒親はもっているのです。

 

無責任に甘えて依存する人と交流すると、幸せが前に進みません。

 

親であっても不誠実な人間性を改めないのであれば「今後は付きあわない!!」という意思表示が大切。

 

「どうせ親を捨てれるわけがない」とバカにされたり、なめられたりしては絶対にいけません。 

人は、自分の幸せのため・大切な人のために戦わなければならないときがあるのです。

 

不誠実な姿勢で搾取してくる毒親にはハッキリと「NO!」を伝えましょう。

 

 🍀ご覧頂きありがとうございます🍀


親子関係ランキング

 

【PR】電子書籍 パブーにて販売中

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました