メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

心の処方せん 73 幸せに進もうとする自分に違和感をあたえる【なにか】とは?

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180330143512j:plain

 

人は【自己愛】を本気でもとうとしないかぎり、劣等感を克服できません

 

人の幸せを無意識に邪魔をする心理【呪詛】が劣等感です。

 

劣等感は『自分に幸せは似合わない』という現象をたくさんもちこみます。 

この問題は幸せなモノは遠ざけて、不幸せなモノを呼び込むのです。

 

しかし他人に、「自分を愛しているんだ」というと怪訝な表情をされてしまうこともしばしば。

自分を真剣に愛そうと努力することも、照れくさかったり、少々面倒臭かったりすることも多いはずです。

 

しかし結局のところ人は、【自分を愛する道か?】【愛さない道か?】しかないのです。

 

【愛さない道】は恐れの道です。

自分を頼りにできない人は、他人を迎合して、自分の人生の操縦を手放してしまいます。これは誰かの指示がなければ楽しむことも幸せになることもできない、ロボットと同じです。

 

【愛する道】は自分に関心する道です

。幸せに進もうとする自分に違和感をあたえる劣等感を見つめる作業なくして、自己愛の道は不可能です。

 

「なぜ自分は今、心がチクッとしたのか?」「なぜ自分は今、こんな言葉をいったのか?」「なぜ自分は今、こんな行動をしたのか?」など、自己愛は自分の心の違和感を気づかせてくれる最も大切な姿勢です。

 

他人や社会は好きなことをいいます。世間に責任はないからです。

 

しかしどんな過去をもっていても、どんな自分でも、良いのです。

自分が自分を愛せなくても良いのです。

 

ただ自己愛の道のほうが、劣等感を克服して幸せになれるというルールがあるだけです。

自分を愛さない道は、恐れや心配で人生を手放すことになるため、必ず不幸になります。

 

どちらを選ぶかは、やはり本人が決めることですが、せっかく生まれた、そして人生は一度きりなので幸せのほうが良い。

 

自己愛を諦めない姿勢をもつ人が人生で希望を失うことはありません。

 

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀
カウンセラー 本橋良太

 

 

カウンセリング受付中

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。
なお、ご相談内容の秘密は厳守いたします。

 

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
メール相談は、一切料金を頂いておりません。
「辛い」「苦しい」「助けて」と思ったとき、ご連絡ください。

 

電話相談、対面相談もお受けしております。(ご予約が必要です 有料)

詳細は下記ブログ内で案内しております。ご確認ください。

shanti2003.hatenablog.com shanti2003.hatenablog.com

 

ご予約方法

メール:shanti.shanti.2003@gmail.com

 

電 話 :080-9698-8169

受付時間

水・木・金 12時~19時 

火 15時~19時(動画撮影のため)

( 月・土・日と第1火は受付ておりません ご了承のほどお願いいたします)

 

☆ 予約日程の間違いを防ぐため、メールでのご予約をお勧めしております☆

 

カウンセリング定休日

第1 火曜

 

【PR】電子書籍 パブーにて販売中

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました