メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

心の処方せん 71 【苦しい義務感】 不幸せな義務感を捨てるために

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180330143512j:plain

 

劣等感をもっている人は、自分を不幸せにしてしまう義務感に縛られています。

 

「~しなければならない」と自分を縛ると、劣等感から生じる【自己否定】を緩和させる作用があるからです。

 

心の奥に存在する深刻な劣等感をもとに、義務的な行動を積み重ねていると、ますます「自分には価値がない」などの観念を強めてしまうのです。

つまり、不幸せな義務感を解放しなければ、自分という存在の否定は深刻化するということです。

 

「私には価値がないから、もっともっとがんばらなくてはならない」「私なんて大した人間じゃないから、嫌な人でも無理して笑顔で対応しなければならない」などの義務感をもとにした行動をします。

 

このような生き方をされている人は、【今】すぐにやめなければなりません。

 自ら不幸せのドアを叩いていることと同じだからです。

 

不幸の義務感を解放させるには、【自分の幸せを本気で考える】→【るがままの自己を見つめる】→【不幸な義務感に気づき手放す】→【新しく幸せな価値観をとりいれる】→【幸せを予感させる行動をとる】ことが重要です。

 

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀
カウンセラー 本橋良太

 

 

カウンセリング受付中

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。
なお、ご相談内容の秘密は厳守いたします。

 

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
メール相談は、一切料金を頂いておりません。
「辛い」「苦しい」「助けて」と思ったとき、ご連絡ください。

 

電話相談、対面相談もお受けしております。(ご予約が必要です 有料)

詳細は下記ブログ内で案内しております。ご確認ください。

shanti2003.hatenablog.com shanti2003.hatenablog.com

 

ご予約方法

メール:shanti.shanti.2003@gmail.com

 

電 話 :080-9698-8169

受付時間

水・木・金 12時~19時 

火 15時~19時(動画撮影のため)

( 月・土・日と第1火は受付ておりません ご了承のほどお願いいたします)

 

☆ 予約日程の間違いを防ぐため、メールでのご予約をお勧めしております☆

 

カウンセリング定休日

第1 火曜

 

【PR】電子書籍 パブーにて販売中

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました