メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

猛毒家庭の解毒法 45 【毒親とは?】 毒親は人間性を放棄している

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20171113114142j:plain

 

毒親とは、人と人の心のつながりよりも【世間が価値あるもの】と判断した事柄に異常な執着をもつ存在です。

 

どんなに愛がある人でも、心を無視している日常生活をおくれば、どんどん人間性は低下していきます。

 

無意識に進行する人間性の低下は、「人間である事実」を手放す意味に等しくなります。

 

毒親とは、人間性を失ってでも盲目で一時的な恐れの解消を繰り返す存在といえるのです。

 

人間性とは愛のこと。

 

たとえ知識がなくても、才能がなくても、愛のある人は家庭を幸せに導くことができます。

しかし、お金があっても名誉があっても知識をたくさんもっていても【愛】、つまり人間性が低い人は家庭を幸せにはできません。むしろ不幸にしていきます。

 

「人間性を手放していないのか?」と内省する人が大人です。

人間性に無関心で生きる人が小人です。

 

小人は、子どものことではなく【愛がない人】を意味します。

 

小人では自分を幸せにすることも、大切な存在を守って幸福に導くことも絶対にできません。

 

心のつながりは、自分の心と相手の心を「見ようとする努力」がなければ不可能です。

 

人の心が荒廃する理由は恐れをもち、その恐れを解消するために自分ではない人がつくったルールを迎合して、自分の人生にたいする操縦桿を手放すからです。

 

人間性の低下は、ゆっくりと、確実に、人生を破滅させていきます。 

人間性の向上は、ゆっくりと、確実に、人生を調和させていきます。

 

残念ながら毒親は、人としての心を失っていく人生に陥っている事実に気づきません。

 

毒親の問題で苦しんでいる人・苦しんできた人は、【世間が評価する価値】は一度脇におき、【心をみつめる価値】に人生を費やす姿勢が重要といえます。

 

なぜなら毒親は、子どもの心を徹底的に奪った存在だったからです。

 

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀
カウンセラー 本橋良太

 

 

カウンセリング受付中

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。
なお、ご相談内容の秘密は厳守いたします。

 

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
メール相談は、一切料金を頂いておりません。
「辛い」「苦しい」「助けて」と思ったとき、ご連絡ください。

 

電話相談、対面相談もお受けしております。(ご予約が必要です 有料)

詳細は下記ブログ内で案内しております。ご確認ください。

shanti2003.hatenablog.com shanti2003.hatenablog.com

 

ご予約方法

メール:shanti.shanti.2003@gmail.com

24時間受付、確認後こちらから連絡いたします

ご予約の際に、お名前、大体のご相談を送信していただけると助かります 

 

電 話 :080-9698-8169(おかけ間違いのないよう、ご注意ください)

受付時間

水・木・金 12時~19時 

火 15時~19時(動画撮影のため)

( 月・土・日と第1火は受付ておりません ご了承のほどお願いいたします)

 

☆ 予約日程の間違いを防ぐため、メールでのご予約をお勧めしております☆

 

カウンセリング定休日

月曜・第1 火曜

 

【PR】電子書籍 パブーにて販売中

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました