メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

ゆる~い哲学 29 【ヒンデンブルグ号?】

この記事をシェアする

心と家庭のコンサルティング

カウンセラー 本橋良太です

 

哲学シリーズ たまには、やんわり、ゆる~い 感じも必要です。

f:id:shanti2003:20170605161504j:plain

 

昔、科学の実験教室で気球を飛ばす授業があった。

 

なんてことない材料でつくる気球。マドレーヌなどの洋菓子でつかうアルミカップにアルコールをいれて、黒いごみ袋につなげて飛ばす実験。

 

ひと組のグループを除いて、ほぼ全焼していた。しかも空中で燃えたりするので悲壮感があった。「ヒンデンブルグ号みたいだな・・・」と。

 

あの実験は人生の厳しさを教えるための授業だったのだろうか?

 

そして火のついたアルコールが空中でこぼれて生徒にふってきたら、どうするつもりだったのか?

 

誰一人やけどをする人はいなかったけれど、一生懸命つくった気球がたった数秒で燃えるさまを誰もがボーゼンと見守っていたあの日がなぜか忘れられない。

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました