メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

精神問題の哲学 42 短編集 15選+α

この記事をシェアする

 心と家庭のコンサルタント
カウンセラー 本橋良太です

 

メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました

f:id:shanti2003:20170608142737j:plain

  

1適当な人

 適当に生きていてもすぐに死ぬわけではありません。

 ただ大切な人を守ることも幸せにすることもできません。ただそれだけです。

 

2人間学を無視する生き方

 人間を勉強しないという生き方は自分と人の気持ちが死ぬまでわからないということです。

 

3心にはりつく苦しみの原因とは?

 心の苦しみの根源的な原因のほとんどは、本来であれば大切にされたはずの自分が、そうではなかった経験を体感することにより生じる苦しみといえます。

 

4安定志向は不安定

 安定だけに執着をすると、皆が困っている状況で自分も困ることになります。皆が困っている状況で平安を感じるためには、挑戦する姿勢を失わないことです。

 

5人生の「マサカ」を防ぐ二つの意識

 自分という存在が自分より外の世界に「どのような悪影響をあたえているの?」を考えて「立場の弱い人をさらに見つけよう」としない人に神様が用意している問題が人生の「マサカ」です。

 

6一生懸命の罪

 人生の「マサカ」を避ける方法は、一生懸命に生きるだけでは不十分です。行っている下で誰かが悲しんでいるのでは?という思慮をあわせる姿勢が必須です。人を苦しめている場所で一生懸命努力してしまうと、気づかせるための「マサカ」がいつの日か起きるのです。必ず。

 

7堂々と誠実に嫌われよう

 嫌われることが平気な人が他人から嫌われても成長しません。嫌われることを恐れる人が自分にとってのなにか譲れないものを守るために、一歩前に出て嫌われると成長し輝くのです。

 

point【嫌われるとなにかが始まる】

 

8普通は愛から遠い

 好きな人と【おかしいこと】をする。

 仲良くなれる秘訣です。

 

好きな人と【普通なこと】をする。

 なにも変われない悲劇の原因です。

  

9劣等感の克服方法のひとつ

 劣等感の克服は大切な人に隠さず出す。そして、勇気がわいたら他の人にも出す。

この二つを超越すると、劣等感は無くてはならない財産になります。

 

劣等感は外にだすと、【誇り】【チャーミング】に変わる

 

10知らないことは恥じゃない 知ろうとしないことが恥

 人は、わからないことを調べるていくうちに大人になります。

 わからないことを調べず、雰囲気で誤魔化していると大人にはなれません。

 

知っていないこと・わからないことは恥ずかしいことではないのです。

 

知らないこと・わからないことを調べず「わかっているかのうように誤魔化している」姿が大人として恥ずかしいはずなのです。

 

 11不幸だと許せない人が増えていく

 人は不幸で生きているかぎり、幸せな人を許せなくなります。例外はありません。そして、ますます不幸の坂道を転がるようになるのです。

 

幸せのカギは物質的なモノよりも、自分の心の奥底に存在しているネガティブな観念・感情の解放となります。

  

12トイレを汚す人、汚さない人

 外のトイレを汚す人は、幸せになれません。

 

自分のトイレを他人が汚したままで出て行ったら、どう思いますか? 

きっと最悪な気分になるはずです。その気持ちが神様の気持ちなのです。 

そのような人に素晴らしい未来を神様は用意するでしょうか?

 

それが答えです。 

トイレと幸せは密接に関係しているのです。

 

13器以上に求める人は「ガッカリ」する

 自分の期待した成果が得られなかったことで「ガッカリ」する人は運気を落とします。

 

「ショック」と「ガッカリ」は全く違うのです。

 

「ショック」は驚いただけです。 

「ガッカリ」は奉仕した以上の成果が入らなかったときです。

 

たくさん「ガッカリ」をする人は神様に等身大以上の自分を値踏みして、期待を外され落ちこみます。

 

自分の努力以上の成果を求めている時点で高をくくっている。

ここが運気を落とす理由になるのです。

 

たくさん努力した人は決して「ガッカリ」しません。結果が予想していたよりも大きくずれることで「ショック」を受ける人はいますが、すぐに自分の反省点を探すのです。そのほうが早く大きな成果につながると知っているからです。

 

「ガッカリ」が多いな、と思ったときは自分の器以上に成果を求めている可能性を探ることが大切です。

 

14なぜ、成長していない自分を「今」感じる必要があったのか?

なにひとつ心は成長せず、社会で生きるための「何か」があまりにも自分に無かったと気づいたとき、あなたの本当の人生が始まります。

「気づいたとき、そのまま流されて生きるのか?」「人生に必要な「何か」を得る意識をするのか?」で、10年後は決まってしまいます。

 

ほとんどの人が流されて生きる人生を選びます。

それもは決して悪いことではなく、不誠実なことでもありません。

人の自由です。

 

ただ、なぜあなたが「なにひとつ成長していなかったのか?」という事実に気づいたのか、、、を深く考え答えを出す必要性はあるでしょう。

 

みんなが悲しんでいるときに平気でいられる自分

みんなが喜んでいるときに冷静な自分

 

そんな自分を求めているのであれば、やることはシンプルです。

 

変るしかないのです。

 

15女性に軽蔑されたら男性は終わる

 挑戦を忘れた男性を尊敬できる女性はいません。

 

つまり、奥さんが旦那さんに心の底から抱いて欲しいと思えなかった場合のセックスは、家庭の均衡を保つため、仕事をしてお金をもってきてもらうための義務の一つになるのです。

この状況で幸福を得られる男性はいないでしょう。

 

しかも変わろうとしない・一つ上を目指そうとする気もない男性を女性は尊敬できないだけではなく、次第にバカにするようになるのです。

そして、最後は軽蔑です。

 

対処は変わるしかありません。

女性が好きな男性は女性誌に必ずのっています。男性が好きな女性がエロ本にのっているのと同じです。相手を研究し行動あるのみなのです。

 

どうすれば女性から嫌われないのか? 誠実だと思われるのか? 

男性にとって幸せがかかっている事柄はないのですが、本気で考え・行動する男性は1000人に1人もいません。

 

この話は女性から表面的な人気を得るための努力ではなく「この人を愛して良かった」と思われるような努力を意味しています。

  

最後に 幸せに生きるための最低限の約束

 人の人生を背負わないこと。

 自分が幸せに生きるうえで欠かせない生き方です。

 

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 

 

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。

shanti2003.hatenablog.com

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
電話相談 IP電話(固定電話) 050-1209-5230
メール・電話相談は、一切料金を頂いておりません。
「辛い」「苦しい」「助けて」と思ったとき、ご連絡ください。

 

 

ためになった、心が少し軽くなったなど
心が前向きに変化しましたら、クリックお願いします。


人気ブログランキング

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました