メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

ひきこもり問題の対処法【No10 「ひきこもり」は敗者になれない。】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180803102209j:plain

【No10 「ひきこもり」は敗者になれない。】

2019年11月26日


誰になんていわれようと、思われていようと、外で楽しく生きる自分を絶対に捨てないことです。

 

希望は一度捨ててしまうと取り戻すのに困難を強いられます。(以前と同じ想いの希望)

 

ですので、やることは、

 

うまくいかなくても、努力しているのに「ひきこもりの現実」がまったく変わらなくても、日に日に生活の圧迫感や恐怖に見舞われても、希望を捨てたい状況で希望を手離さず、現実を変えるための自己を確定させることです。

 

潜在意識の階層まで「必ず外で楽しく生きるんだ。」と思い、心の奥の奥まで「希望を現実化させる準備意識」が浸透していれば、その希望は自然と現実化していきます。

 

もう一つです。

 

ひきこもりが敗者なのではありません。

希望を捨てた人間が敗者なのです。

(ひきこもりに追いこんだ人間のほうが敗者であり、憐れな存在といえます。)

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました