メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

今日の言葉 【No105 親嫌いの自分を責める必要はない。】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180709092050j:plain

【No105 親嫌いの自分を責める必要はない。】

 2018年10月22日

 

日本は「親が嫌い」といえない国です。

 

しかし、それは本来、おかしい。

 

感情は自分のものだからです。

 

誰からにも束縛をうける必要がないものです。

 

人はどのような気持ちになっても許される自由があるのです。

 

親が嫌いでも幸せに生きれますが、 親が嫌いな自分を否定・非難・許せない・認めないと不幸になります。

 

自分の本質を拒否して自分の本質的な幸せはやってこれない。

 

どんなにイビツな気持ちでも「君はそう感じているだね」と、 自分自身に本気で味方になる人がこの世界では幸せになっていく事実があります。

 

point【自分嫌いにならないための意識が必須です。】

 

最後までご覧頂きありがとうございます

カウンセラー本橋良太

 

≪↓本橋から勝手に勝手なお知らせでございます↓≫

☆カウンセリングのご用命は下記ホームページまでお願い申し上げます☆

☆報われないな、感じたらカウンセリングが必要な一つのサインです☆

shanti2003.jimdo.com

 

☆心と家庭問題の解放・無料メルマガをはじめました☆  

メンタルケア 心の119番
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

☆ぽちっと押して頂けましたら感謝でございます☆


生き方ランキング

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました