メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

コミュ障の対処法【No22 人間関係を変えられる機会。】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20190123060907j:plain

【No22 人間関係を変えられる機会。】

2019年12月23日

 

人間関係で困っているという状態は二つの意味があります。

 

一つは後ろ向きな対応をすると「さらに困ったことが起きる」・「良き出会いが無くなる」・「人間としての成長が止まる」です。

 

良い対応をすると「誤解している部分に気づく」・「良き出会いの因子が会得できる」・「新しく愛のある人間関係が構築される可能性が上がる」です。

 

人間関係で困っているという状況・状態は「なにかしらの対応を求められているとき」です。

 

この対応要求を真摯に受けとめるのか?無関心や不誠実に対応するのか?で未来の人間関係は180度違ったものになります。

 

良き対応のキーワードは「真摯・謙虚・冷静・客観的・誠実」つまり心をオープンに、です。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

 

 

 

 

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました