メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

ひきこもり問題の対処法【No11 勇気の因子。】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180803102209j:plain

【No11 勇気の因子。】

2019年12月12日


一歩前へ出る勇気。

 

ひきこもりの状態になっていても、外に出ている状態でも、人間の幸せには欠かせない勇気です。

 

もちろん人間にたいして一歩前へ出る勇気です。

 

「勇気」は「勇気がでるだろう結果・既成事実」よりも「勇気の因子」を少しずつ行動によりつみ重ねる姿勢から、力強く竜巻のようなうねりの勇気が自己心理として形成されていきます。

 

勇気の因子とは日常のちょっとした前向きな行動にエッセンスとしてはいっています。

 

大きなことではなく小さな小さなことのなかに、人間にたいして一歩前へ出る勇気の因子があるのです。

 

日常のささいな行いのなかにある「勇気の因子」を気づき、集めた人は本当に強くなります。

 

僕は靴を毎日、磨いています。1回ではわかりませんが、10年以上継続して、靴磨きがあるから一歩前へでれると確信しています。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

 

 

 

 

 

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました