メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

コミュ障の対処法【No16 相手を正しく見れない自分の目。】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20190123060907j:plain

【No16 相手を正しく見れない自分の目。】

2019年10月24日(木)


人間は自分の欲に気づかない状態で相手の人間をみたとき、必ずといって良いほど「自分の欲を投影した相手」を確認しています。(こうあって欲しい・こうあるべきなど)

 

「こうあって欲しい」という自分の気持ちは相手の真実の姿を隠します。(いつだって人間は自分の真実を元にして人間関係を構築したい想いがありますから「こうあって欲しい」と自我を無視されて関係を迫られると「絆をつくるやる気がうせます」)

 

人間関係の喜びや幸せは自分の真実と相手の真実を受けいれあって会得するものです。

 

自分の隠れざる欲望を見つめましょう。

欲は自分を大切にしながら見つめると少しずつ消えていくからです。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

 

 

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました