メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

毒親の対処法【No34 常識では毒親から解放できない。】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20190604060635j:plain

【No34 常識では毒親から解放できない。】

2019年10月4日(金)

 

毒親の呪いの中核は「世間を恐れなさい」です。

毒親は世間の恐れを基準として、迎合して生きています。
当然、子どもに伝えることは「どうすれば世間から評価されるのか?」ばかりです。

子どもは生まれたときは天才なので、毒親が間違った生き方をしている事実に気がついています。しかし何度も何度も「世間は恐れの対象」とすりこまれた子どもは、いつかその考えを信用してしまうのです。

人は世間の常識では幸せになれません。必ず世間をこえた先に至福があるのです。

世間の常識に幸せがなかった事実に人は死ぬ間際、気がつきます。後悔先にたたず、悔やんでも取りもどすことはできません。

常識の外を見ようとする行動が大切なのです。

毒親問題で苦しむ人は「毒親とつきあっているかぎり自分の未来は不幸なのではないか?」と少し気がついています。誰であっても未来が不幸なことはさけたいはずです。

しかしどうすれば良いのかわからず世間の人に相談します。世間の人は「毒親でも、あなたを生んだのだから感謝しなさい」・「どんな親でも受けいれなさい」・「親に反抗するなんて、とんでもない」という常識をほとんどの人がもっているので、相談しても否定されて終わることが多いはずです。なかには心の苦しみを利用され騙されてしまう人もいます。

毒親問題の解決で重要な点は「普通」では対処ができないということです。

常識のなかで価値があると判断される話では、太刀打ちできない場合がほとんどなのです。

 

毒親の毒をさけて、たった一度の人生を調和させ、幸せな人生をてにしたい人は「今までの概念を壊す必要」があると知ること・感じることが突破口になります。

 

カウンセラー本橋良太

 

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました