メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

今日の言葉【No432 「心臓が止まる」以外、大した問題はない。】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180709092050j:plain

【No432 「心臓が止まる」以外、大した問題はない。】

2019年9月21日(土)

 

なぜ人が不幸になるのか?

その答えは簡単です。

自分らしく生きていないからです。

もう少しふみこんで表現すると自分らしく生きていない事実に目をそむけているから。

たとえば素敵な旦那さんと一緒にいる奥さんが、あるときもっともっと魅力的な男性と出会ったとします。

本当は心の奥の奥では「抱いて欲しい」と感情をもっているのに、認めず、受けいれず、拒否していれば「自分らしさ」を放棄していることなります。

不倫をする・しない問題ではありません。

本当の自分を無視している精神が後々、大きなトラブルをまねくという意味で問題なのです。

なぜなら、自分らしさを捨てた人・捨てている自分に無関心な人は100%嫉妬をするからです。

素敵な旦那さんがいるのに「抱いて欲しい」と想う自分はあり得ないと、我慢している人の「そのとき」はまだ良いです。

しかし素直な気持ちを押し殺して、その気持ちを無関心の領域に放りこむために我慢を強いり生き続けた人は、平然と不倫を楽しむ人を見たとき憎しみの気持ちをもつのです。

本当は自分がしたかったからです。理由はそれだけです。

 

自分は我慢したにもかかわらず、なぜあの人は我慢をしないのか?と激怒するのです。

しかし本人は自分の気持ちを無視した事実に無関心で、不倫を楽しんでいる人を非難します。

嫉妬をしている自分に気づかない人は、不幸行きの列車に燃料を大量にいれる人です。

本当は心臓が動いている以外、大したことはないのです。

人はさまざまな問題に悩み、苦しみ、幼いころ植えつけられた価値観に縛られ、たった一回の人生をつまらなくしていきます。

後悔とは自分らしく生きなかった意味でしかありません。

相方がいるのに大勢の人と不誠実に浮気する人は幸せになれないかもしれません。しかし、本当は「素敵だな」と自分が思っているのにもかかわらず頑固に認めないことで、恋愛に自由な人を見たとき嫉妬する人の不幸せも同じです。

幸せにならないための自己はすべて捨てること。

不幸になりそうな考え方・価値観・観念は0.1秒以内に捨てる姿勢が重要です。

我慢をしているかぎり、すべての存在にとって大迷惑な存在だからです。

良く考えてみれば心臓が動かないこと以外、なにが大切なのか?と聞かれれば、やはりそのこと以上に大切で愛しい事実はないわけです。しかし、この世界に生きている人はそれ以外に執着して自分らしさを失っているので、苦しい人生をおくっているだけなのです。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました