メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

音声メッセージ♪【心の守り方について】大人のひきこもり問題の続きです。

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180829130523j:plain

【心の守り方について:全編約31分です。】

2019年7月20日(土)

 

 

☆再生ボタンを押しますと音声がでます。ご環境に注意くださいませ☆

 

こんにちは、カウンセラーの本橋良太です。

いつも稀有なお話をお聞きくださり誠にありがとうございます!

 

今回は前回にお話させて頂きました、大人のひきこもりで苦しむ方にむけて、、
(ひきこもりの方を抱えて苦しんでいる方へではありません。)

 

☆心の守り方☆を真剣に録音いたしました。

心は目に見えません。

ですので心の解決は、どうしても抽象的な問題がついてまわります。

 

しかし抽象的であっても自分の生活に具体化し続けていれば、、
いつか本当に現実になります。

 

自分を愛するって抽象的です。漠然としていますよね。
(この漠然とした感じ、、やきもきしますよね。愛っていわれても、、無いし、、食べれないし、みたいな)

 

ただその疑わしい「自己を愛する」という抽象的なことでも、信じて、日常のなかで「これが自己愛かな?」「いや、これ愛じゃないな」と行動し「続ければ」、、

 

いつか霧のように漠然だった得たいの知れなかった自己愛が、素敵な異性だったり、おいしいお酒(私のこと)だったりと現実化するんです。これ、怪しいかもですが、、本当なんですよ☆

 

心の守り方は簡単にいうと存在の肯定です。
それだけなんですが、それさえあれば、、きっと大人のひきこもりは乗りこえられる。

 

そして、乗りこえたさきには誇らしく生きる「私」の未来が見える。
もう二度と「私」を裏切る人生を歩まない。

 

今、、ひきこもりで苦しんでいる方、心の問題で希望がもてない方、、
そんな方にむけて話させて頂きましたのでご笑聴頂ければ、、、うれしいです。

 

カウンセラー本橋良太

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました