メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

今日の言葉【No259 命を泥棒。】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180709092050j:plain

【No259 命を泥棒。】

2019年3月30日(土)

 

 

人は成長する意思をもちながらも、人生を背負わざるを得ない人間関係のなかで、ときとして甘えあって自分の存在を安心する生き物です。

 

その甘えは度が過ぎなければ人生の甘露と判断できます。

 

しかし、この甘えを他人にしてしまうと自分と相手(劣等感をもっている)の人生は壊れていきます。

 

自分の胸に手をそえて「本当に自分は成長する気持ちがあるのか?変わる意思があるのか?」1万回以上聞いてから、自分で出来ることはすべて行い、それでも問題を乗りこえられなかったとき、他人に声をかける必要があるのです。

 

自分のやるべきことを行っていない人は、ただ話を聞いてもらうことで「受けいれてもらえる私なんだ」と潜在的に安心を感じて終わってしまう時間泥棒になるからです。

 

時間は命です。

時間泥棒は相手の命を奪っている自分に気がつきません。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

 

 

 

 

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました