メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

今日の言葉【No145 恨む気持ちが抑えられなくなったら。】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180709092050j:plain

【No145 恨む気持ちが抑えられなくなったら。】

2018年12月3日(月)

 

恨む気持ちを抑えられない状態は、すべてがあなたの責任ではありません。

 

しかし、人間は自分が悪くなくても誰かを恨んでしまえば、今の幸せと将来の幸せを放棄してしまうのです。

 

自分の一生懸命さが報われず、誰かにその奉仕を利用され、存在を完全に否定されたような出来事があれば、恨みたくなるのも当然ですが、解決しなければならない感情といえるのです。

 

恨みたくなったら恨む自分を許してください。

それほど究極的な状況に追いこまれて生きてきたのです。

 

そして、どうかひとつのことを忘れないでください。

 

あなたを真剣に愛している人は必ずいて、あなたが未来に出会うあなたを真剣に愛してくれる人も必ずいて、その方々はあなたが今の恨みの感情を解放できると100%信じて待っているということを。

 

これは私の実体験からお約束できるお話です。

 

恨みを抱く自分を許し、真剣に自分を愛する道にすすむと、今の愛しい人、もしくは、これから出会う愛しい人と幸せの未来が少しずつ確実になっていきます。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き真にありがとうございます☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました