メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

本橋良太の過酷なメントレ法 【No1 つまらない人間と縁を切ろう】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180701124525j:plain

こんにちは、カウンセラーの本橋良太です。

 

数あるサイトのなかからご覧頂き誠にありがとうございます。

 

「過酷なメントレ法」はメンタルケアが済んでいる人、もしくは、まだまだ心は傷だかけだけれど、将来の幸せにむけて心を成長・成熟させたい人にむけて「精神的な提案」をさせて頂くページになっております。

 

極論ですが心が成長・成熟しない人は幸せになれません。なぜなら心が向上しないと「なにが幸せなのか?」わからない・気づけないからです。

 

僕はカウンセラーですので、不条理で不誠実でやり切れない現実を圧迫されて、人生に疲れきってしまった人をメンタルケアする仕事をしています。

 

当たり前なのですが、心がズタズタになってしまった人にメントレは不可能なんですね。お腹が激しく痛いとき「がんばって全力疾走しなさい!」といわれても、僕も困ってしまいます。「まずは休ませて」と懇願します。

 

しかし難しい問題があるのです、、、。

 

それはどんな状況生きようと、恵まれた環境で育っても、あまりにも過酷で世の中を恨みたくなる過去があったとしても「幸せに絶対になりたい!」のであれば、王様でも世界で一番の富豪でも、大統領でも、有名人でも、宇宙一不幸な人でも、心の成長・成熟は絶対にさけられないという問題です。

 

理不尽なあつかいを受けて体力も精神力も憔悴してしまっている人には「人生の休息」が絶対に必要です。しかし自分の不幸を言い訳として、すでに体力も精神力も癒されているのに「人生の休息に魂を留めていれば、幸せどころか将来の不幸はどんどん確定的」になっていきます。

 

この問題を回避するために、カウンセラー本橋良太が本気で幸せになりたいと思っている人に「過酷なメントレ法」を提案させて頂きます。厳しく独善であり偏見な方法が多いと思いますが、ご興味のある方はお読み頂ければ幸いでございます。

 

No1 つまらない人間と縁を切ろう。

 

僕が「つまらない人間」と評価しているのは不浄な人です。

 

不浄な人とは悪口・陰口・泣き言・恨み事・ウワサ話ばかり、そして交際しても勉強にならない人をさします。

 

逆に「楽しい人」とは、いつもポジティブな言葉を発して、勉強好き、前向き、ニコニコしていて「つまらない人間」がする行いをまったくしない人です。

 

人の幸福はどんな人と結婚するのか?どんな友人と交際するのか?どんな仕事をするのか?どんな場所に住むのかで、ほとんど決まってしまいます。

 

とくに人間関係は人生を破壊するほど強い影響力をもっています。無理なんですね、不浄な人と交際しながら幸せになるのは。堅くお約束できることです。

 

不浄な人と交際すると、いつか必ず自分も不浄な人たちグループの仲間入りをします。逆も同じです。心のなかに不浄な気がはいると、ますます不幸な方向を自ら求めていきます。とても危険な状態。

 

人は出会いを大切にします。しかし別れはネガティブに判断する人が多いのです。

 

生まれることも大切、死ぬことも大切です。出会いも大切、別れも大切なんですね。決して比べることができないのです。

 

縁を切るにはエネルギーが必要ですが、不浄な人と交際しているかぎり自分も大切な人も守れません。

 

「こんな人とはずっと交際したくないな」と感じる人と別れて、「こんな人とずっと交際したいな」と感じる人との出会いを求める。シンプルですが、この生き方でしか幸せや心の成長・成熟は得られないのです。

 

point【縁を切れない自分と向き合おう】

 

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

カウンセラー本橋良太

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました