メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

欲張りは、わがままな人ではありません、悪い人なのです

この記事をシェアする

 

f:id:shanti2003:20180615170642j:plain

本橋良太です

 

本来、欲張りなのに我慢している人は悪い人です。 

 

なぜなら本質を無視しているからです。

 

本当は・本質は、「ずっと表現したい! 体験したい!」と切に訴えているにも関わらず、自分の気持ちに無視し続ければ、いつか自由に生きる人を恨む人間になっていきます。

 

欲張りをヒモ解き「具体的にどうすれば実現できるのか?」と考えたとき、必ず自分の努力が必要なことに気がつきます。

 

欲張りを我慢する人も、「欲張り!」と指摘する人も、両方悪い人です。

自己努力を見つめていないからです。

 

欲張りとは、将来、自分の行動で幸せになれる自己を多数認識できているという意味です。

 

放置する人が悪い人。

多数の可能性を感知して努力する意志がある人が、自分を裏切らない良い人です。

 

自分を裏切らない人は、他者を裏切れません。

 

しかし自分を裏切る人は、他者を裏切ります。

だから、悪い人なのです。

 

 

カウンセラー 本橋良太

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 
親子関係ランキング

 

【PR】電子書籍 パブーにて販売中

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました