メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

本日 6月14日は息子の誕生日

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180614213301j:plain

もっちーです

6月14日は息子の誕生日です

 

本日 息子は15歳になりました

 

生まれた時は3150g 一般的には大きめな赤ちゃんでしたが

15歳になった現在に比べると、はるかに弱弱しい存在だった

 

なかなか産まれず、4日間の微弱陣痛で「いったん帰ろうっか?」ってところで陣痛が強くなり、やっと産まれる準備ができたと思ったら、回旋異常が判明。

 

逆子じゃないんです。45度向きが違うだけだったんですけれど、産道でつまっちゃって・・・、結局6時間ぐらいだったな~?「横向いて寝てて、もしかしたら向きが正常に戻るかもしれないから」って言われてベットで寝てたんだけど、当然、その間は陣痛がありますよ。痛いです・・・。痛い中、自然分娩で生まれるように我慢して横向きで安静にしてました。

 

でも結局だめで、破水もしちゃってるから時間切れ。緊急帝王切開でやっとのことで息子が生まれました。

陣痛の痛みで時間の間隔があいまいで、多分、回旋異常とわかってから帝王切開で生まれるまでの時間は8時間は要したと思います。

 

そういえば、緊急手術だからなのかな? 私は体力の限界だったから記憶が定かじゃないけど、何か誓約書を夫は書かされていた。

当時まだ22歳の夫は少々パニック状態。

横目で私は、もう苦しいから早くサインしろ!!と半ギレ状態。

 

なんだかんだとしているうちに、手術が始まるとあっという間に息子が取り出されましたね。

サクサク切られて、息子が「おぎゃー」って感じ。

 

実際は、取り出されてすぐには泣かなくて、たぶん背中をバシバシってたたかれて、やっと泣いたんだと思います。たたかれている音が聞こえたから。

 

いや~、今思い出してみても大変なお産でした・・・。

 

産むのは大変でしたが、丈夫な子でして。

女の子より、男の子はか弱いと聞いていましたが、息子は丈夫で。

むしろ、お昼寝とか全然してくれなくて困っていました。

 

保育園でも、「なかなk寝ないんです・・・」と困らせてましたから。

先生には、「お昼寝しなくても具合が悪くならないから、丈夫な子なんですよ。」と言われたが、休みの日ぐらい私がお昼寝したかった・・・。

保育園に入れて、フルで働きながらの子育ては大変でしたね。

 

なんだかんだいっても、15年。

中学3年生になった息子。比較的素直で良い子に育っていると思う。

 

反抗期の最中なので気に入らないことがあると、「うるさい」って感じな態度をとります、私の前ではね。夫は怖い存在なので、夫の前ではしませんけど・・・。

 

怒ったり、ふてくされたり、甘えてきたり、大人ぶってみたり、様々な顔を見せてくれるので、不安定な感じが15歳らしくて大丈夫なのかな?って感じで見守ってます。

 

一人の人間を育てるのは非常に大変なことですが、彼が私たちの元に産まれてきてくれたおかげで成長ができたし、離婚しないで頑張れたのだと思っています。

 

単語をつなげてしゃべれるようになった頃

「パパと~、ママと~、しゃんにん(3人)で~」ってよく言っていた息子。

 

全然、未熟な夫婦だったのに、私たちの間をとりもってくれました。

本当に彼のおかげです。

 

息子のために、そして将来、息子が連れてくる女の子と、産まれて欲しい孫のために、さらなる成長を目指して頑張らなければなりませんね。

 

それが、親の務めですから(≧▽≦)

 

本橋 秀子

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀


親子関係ランキング

 

【PR】電子書籍 パブーにて販売中

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました