メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

「もっと頑張りなさい」という人と、「もっと頑張らなきゃ」という人、うつ病になるのはどっち?

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180511171943j:plain

もっちーです

私が22歳で社会人になってから仕事をしていない期間は、産休を10か月間+専業主婦を2年間 

外で仕事をしている期間の方がはるかに長いわけでして、その上、美容師や保育園での保育補助、現在の飲食店と接客業ばかりをしているので、いろいろなタイプの方を見てまいりました。

 

そこで気がついたこと

「もっと頑張りなさい」

「もっと頑張らなければならない」

「だいたい、できていればいいのよ」

大分類すると3タイプに人は分かれる

 

この中で実際に一番頑張っている人は、「もっと頑張らなければならない」という人であること。

 

頑張り過ぎている人は、もっと頑張れ、もっと・・・、と言われて育ってきたはずです。主に親になるわけですが・・・。

 

頑張っても、頑張っても、認めてもらえず大人になってしまった人は、終わりを教わっていません。そのため、永遠に「もっと頑張らなきゃ・・・。」が続くのです。

 

これでは、いつかうつ病引きこもりになってしまいます。

 

「もっと頑張らなきゃ」とついつい言ってっしまう人は、心の休息が必要です。

「もう十分、頑張ってるよ」と言ってあげてください。

な~んにもしない日を作ってあげてください。

 

完全に何もしない日を作れない環境の方もいらっしゃると思います。

お子さんがいたり、介護が必要な親御さんがいらっしゃったり。

それでも、少しでもいいので自分にご褒美タイムを用意してあげてください。

 

自分を一番大事にできる人は、あなた自身なのだから。

 

人は、幸せになるために生まれてきているのですから。

 

本橋 秀子

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 
親子関係ランキング

 

【PR】電子書籍 パブーにて販売中

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました