メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

心の処方せん 84 対人関係で失敗する人の特徴

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20180426171809j:plain

「なにがしたいのか?」自分自身がわかっていないのに他人を求める人は、いつか必ず対人関係でつまづきます。

 それは、精神が子どもの状態から進んでいないからです。

 

「いったいなにがしたいのか?」を自分自身で見つめないと、責任範囲を無視することになります。 

自分の責任がわからないまま他人を求めると、【無責任】と判断され、やがて人がいなくなります。

 

人と幸せなコミュニケーションを求めるのならば、まず自分自身の「何がしたいのか・どうしたいのか」をよく知ることです。

自分が自分をわからなければ、相手はもっとわかりませんよ。

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 


親子関係ランキング

 

【PR】電子書籍 パブーにて販売中

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました