メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

家庭の猛毒に苦しむ人への処方箋 5 【毒親を守る世間は『敵』と思っていいのです】

この記事をシェアする

心と家庭のコンサルタント
カウンセラー 本橋良太です

 

実際に家庭の猛毒に苦しんでいる方に向けて、『自分らしく生きるためのエッセンス』 

f:id:shanti2003:20171113114142j:plain

 

~毒親の正しい捨て方・心の処方箋~

 

毒親の支配から解放されなければ人は幸せになれません。 

解放は、毒親からの独立が不可欠

 

毒親は子どもが自分から独立しようとしているのを感じたとき、自分自身に味方になってくれる人をたくさん集めます。

依存している子どもに独立をされると、【孤独】で生きなければならないという現実に直面するからです。

たくさんの味方をつけて「親を捨てたら世間から白い目で見られる」という脅しを子どもに突きつけてくるのです。

 

ほとんどの人は、毒親の行為に恐れ独立を断念します。劣等感をかかえている人にとって世間の評価は、異常なほど恐れの対象となっているからです。

 

しかし、親子関係の内情を親だけの意見で味方になってしまうような人は、本来、相手にする必要はありません。

また状況を誠実に判断せず毒親の味方になり、独立をはばむ人は人間性が低いといえます。

 

「私」という存在に無関心な世間の人は敵で良いのです。

 

人の幸せは誠実で物事を正しく判断できる人と交際しなければ、決して得られないという厳然たる事実があります。

 

世間を敵にしたら怖いかもしれません。 

その世間のなかには好きな人もいるかもしれません。

 

しかし毒親からの解放ができなければ、本当の幸せを手に入れられず、たった一度の人生もその他大勢のなかに埋もれて終わってしまいます。

 

もちろん敵だからといって世間の人を攻撃する必要はありませんが、相手にはしない。善意をもって無関心な姿勢で無視することがとても大切です。

 

あなたの存在に無関心な人を相手にするかぎり、幸せはやってこれません。

 

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。
なお、ご相談内容の秘密は厳守いたします。

 

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
メール相談は、一切料金を頂いておりません。
「辛い」「苦しい」「助けて」と思ったとき、ご連絡ください。

 

電話相談、対面相談もお受けしております。(有料になります)

詳細はブログTOPの【料金とお支払方法】に掲載しております

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました