メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

家庭の猛毒に苦しむ人への処方箋 5 【毒親に育てられた人は幸せの原石をもっている】

この記事をシェアする

心と家庭のコンサルタント
カウンセラー 本橋良太です

実際に家庭の猛毒に苦しんでいる方に向けて、『自分らしく生きるためのエッセンス』 

f:id:shanti2003:20171113114142j:plain



親から愛されずに育った人は、誰よりも幸せになれる可能性を秘めています

愛されて育った人よりも地獄を知っているからです。 

 

一方、愛されて育った人は天国で起きていることしか知りません。 

地獄を体験していない人は地獄の問題を語れないので、どうしても含蓄さが乏しくなります。 

 

愛されずに育った人は苦難を乗りこえると、地獄と天国の両方を人に教えることができます。ちょうど陰陽のバランスが整っている状態になれるのです。

 

もちろん、愛されて育った人は素晴らしい人生です。そのままで良い。

しかし愛されずに育って、今も不幸せな人はなんとかしなければなりません。

世の中には、愛をもらえず苦しみ地獄を体感している人がたくさんいるからです。そして人生は幸せをこえて至福をえる必要もあります。

 

人生における大きな問題が起きたとき、愛されなかった人はとても強いのです。なぜならすでに地獄の経験者だからです。

 

しかし愛された人がどんなに素晴らしい人間性であっても、地獄の問題はモノすごい衝撃です。どうしてもあわててしまうのです。

 

楽は苦の種、苦は楽の種です。

 

地獄一丁目から天国一丁目までを熟知している人が、天国一丁目しか知らない人に魅力で負けることはありません。

 

過去の不幸せは天国を体感したとき、なくてはならない貴重な体験だったと気づきます。

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。
なお、ご相談内容の秘密は厳守いたします。

 

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
電話相談 IP電話(固定電話) 050-1209-5230
メール相談は、一切料金を頂いておりません。

2018年2月14日までは、電話相談 無料
「辛い」「苦しい」「助けて」と思ったとき、ご連絡ください。

 

ご注意ください

2018年2月15日以降は、電話相談は有料となります

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました