メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 44 【夫の「深酒」をサラリと止める奥さんの作法】

この記事をシェアする

心と家庭のコンサルタント
カウンセラー 本橋良太です

家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました

f:id:shanti2003:20170525163242j:plain

 

世の中の奥さんは夫の飲みすぎを責めるので、酔っぱらっている旦那さんと激しく喧嘩をしてしまいがちです。 

このような状況では、ますます旦那さんは奥さんに関心しないでお酒に逃げるようになってしまいます。

 

では、どうすれば旦那さんの「深酒」をやめさせることができるのか?

 

まずは、旦那さんの飲みすぎを責めないことです。

責めたところでなおりません。

 

そして旦那さんが飲んで帰ったきは、どんなに腹がたっても一本のお酒と、ささいなおつまみでも良いのでいつも用意すること。

 

旦那さんは、奥さんがお酒を飲んで帰ってくることを嫌なのは百も承知です。

気持ちは理解しているのです。しかし、飲んでしまう。

 

奥さんの気持ちは理解をしているのに、「あなたは私のことを全然、考えていない」と責められると悲しくて、最終的に怒りにかわり喧嘩に発展するのです。

 

しかし、どんなに飲んで帰っても一本のお酒とおつまみが必ず用意してあると、旦那さんの心理は「まいった・・・」となるのです。

 

『北風と太陽』のお話と同じです。 

「ダメダメ」ではなく「いつまででも付き合うわよ」という女性の底力を感じたとき、男性は必ず参ります。

 

忍耐力をもって子どもを育てる女性の「母なる力」に、男は絶対に敵いません。

 

旦那さんの深酒は腹を決めて、サラリと一本のお酒とおつまみを用意することで、少しずつ解決していきます。

 

point【男の深酒の理由は『さびしい』から、本人は認めませんが・・・】

 

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。
なお、ご相談内容の秘密は厳守いたします。

 

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
電話相談 IP電話(固定電話) 050-1209-5230
メール相談は、一切料金を頂いておりません。

2018年2月14日までは、電話相談 無料
「辛い」「苦しい」「助けて」と思ったとき、ご連絡ください。

 

ご注意ください

2018年2月15日以降は、電話相談は有料となります

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました