メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

ゆる~い哲学 27 【全然ゆるくない 大迷惑な話  妖怪おっぱいしゃぶり男】

この記事をシェアする

心と家庭のコンサルタント
カウンセラー 本橋良太です

 

たまには、やんわり、ゆる~い 感じも必要なんですが・・・

f:id:shanti2003:20170605161504j:plain

 

 

化け物をみたことがある。いい年をした男が精神的な「おっぱいしゃぶりの幼児」で女を苦しめ困らせる化け物だった。

 

いくら指摘しても、注意しても、「おっぱいしゃぶり」を認めず、世間的には大人と評価されているの一点ばりで生きていて、その後、酷い状況に陥っていった。

 

男であれば避けてはとおれない、克服するべき課題。

 

女性と子どもの幸せを根こそぎ奪っても「足りない、足りない」という恥まみれの男の妖怪が「おっぱいしゃぶり」だ。

 

まだ若いときは良い。けれどいい年齢の男ではかなり厳しい。

ましてや、そのまま老人になったりすれば目も当てられないほどの凄惨な影響を世の中にあたえてしまう。

ディサービスや老人ホームでがんばって働いている人であれば、今更なことであるはず。

 

やはり男は本当の意味での独立を、やせ我慢しながら目指すしかない。

 

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 

 

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。
なお、ご相談内容の秘密は厳守いたします。

 

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
電話相談 IP電話(固定電話) 050-1209-5230
メール・電話相談は、一切料金を頂いておりません。
「辛い」「苦しい」「助けて」と思ったとき、ご連絡ください。

 

 

ためになった、心が少し軽くなったなど
心が前向きに変化しましたら、クリックお願いします。


人気ブログランキング

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました