メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

毒親・毒祖父母・家庭の猛毒に苦しんでいる人へ 19 【なぜ毒親は子どもをバカにしたいのか?】

この記事をシェアする

心と家庭のコンサルタント
カウンセラー 本橋良太です

実際に家庭の猛毒に苦しんでいる方に向けて、『自分らしく生きるためのエッセンス』

f:id:shanti2003:20171113114142j:plain

 

「自分に自信がない気持ち」・「大人として認めてほしい気持ち」・「正当な努力は拒否したい気持ち」があわさったとき毒親は子どもをバカにします。

 

毒親は子どもをからかったりバカにしたりすることで、自分の深刻な劣等感を癒すのです。

 

毒親は「大人として認めてほしい」と泣いているだけの存在。しかし素直な気持ちを外にだすと、ありのままの自分を評価されてしまう危険があるため、毒親は傷つくことを恐れて本音をだしません。

 

「認めてほしいけれど本音をだせない、でも認めてほしい」心理のくりかえしのなかで、毒親は自分に依存しなければ生きられない子どもをターゲットにします。極端に人間性の低い甘えを子どもにぶつけたとしても、まだ幼いため逃げられる心配がないからです

 

子どもをバカにすることで毒親は「大人である自分」を錯覚的に体感できます。子どもをしつこくからかったり、必要以上にお説教をする親のことです。

 

ウソの体感からえられる快楽であっても毒親はほしがるのです。それほど強い劣等感に苦しんでいるからです。

 

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 

 

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。
なお、ご相談内容の秘密は厳守いたします。

shanti2003.hatenablog.com

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
電話相談 IP電話(固定電話) 050-1209-5230
メール・電話相談は、一切料金を頂いておりません。
「辛い」「苦しい」「助けて」と思ったとき、ご連絡ください。

 

 

ためになった、心が少し軽くなったなど
心が前向きに変化しましたら、クリックお願いします。


人気ブログランキング

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました