メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

毒親・毒祖父母・家庭の猛毒に苦しんでいる人へ 16 【人を怖がるコミュニケーション障害の子どもたち】

この記事をシェアする

心と家庭のコンサルタント
カウンセラー 本橋良太です

 

実際に家庭の猛毒に苦しんでいる方に向けて、『自分らしく生きるためのエッセンス』

f:id:shanti2003:20171113114142j:plain

 

毒親に育てられた子どもは、コミニケーション能力が著しく低いのです。

 

なぜなら、親子関係で学ぶべき人と人の心の交流が健全にできていなかったからです。

 

コミニケーションがうまくいかないと、【恋人関係】【夫婦関係】【親子関係】にトラブルがとても多くなります。 

表面上は相手に合わせる行動はできても、心の深い部分では合わせられないため、ぎこちない関係になってしまうのです。

 

コミュニケーションはテクニックではありません。 真心です。

 

そして、人生は幸せにする義務があります。

 

毒親はそれがわかりません。世間に合わせたり、自分の老後の心配だらけで「今」の幸せに集中できないのです。「今」幸せでない人が将来幸せになることはできません。

 

不幸な人は健全な心の交流が不可能になります。表面上のお付き合いであれば問題なくても、親子関係・夫婦関係という未熟な部分がでてしまう関係においては、コミュニケーションの成立は困難になります。

 

その結果

  • どうすれば人と本当の意味で仲良くなれるのか?
  • 絆を深められるのか?

がわからない子どもが存在しているのです。

親が身をもって教えていないからです。

 

心の交流を体験していない子どもは人が怖くなってしまうので、コミュニケーションができなくなるのです。

 

コミ障になる多くの原因は、毒親であるといえます。

 

 

🍀ご覧頂きありがとうございます🍀

 

 

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。

shanti2003.hatenablog.com

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
電話相談 IP電話(固定電話) 050-1209-5230
メール・電話相談は、一切料金を頂いておりません。
「辛い」「苦しい」「助けて」と思ったとき、ご連絡ください。

 

 

ためになった、心が少し軽くなったなど
心が前向きに変化しましたら、クリックお願いします。


人気ブログランキング

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました