メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 34 【ひがみの感情は希望を消す】

この記事をシェアする

心と家庭のコンサルタント
カウンセラー 本橋良太です

 

哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました

 

f:id:shanti2003:20170525163242j:plain

 

「ひがむ気持ち」は、欲しいものを手に入れていない自分を許せない気持ちから生じるネガティブな感情です。

 

この感情を手放さず、もっていると不幸になります。

 

なぜなら、欲しいものを手に入れていない自分を将来まで認定してしまっているからです。

 

今、もっていなくても将来に手に入れられる自分がイメージできれば、ひがみません。

 

時間の問題だからです。

 

ひがみは正式に努力して欲しいもの手に入れてようとする自分の希望さえ消してしまうのです。

 

手に入れていない問題を、ひがむことで心を落ち着けようとしているのです。

 

「どうすれば本当に手に入れられるか?」を本気で考えている人はひがまないのです。

 

 

ご覧頂きありがとうございます

 

 

あなたの辛い悩みが、少しでも軽減する一助になります。
ぜひ、一人で悩まず私にご相談ください。

shanti2003.hatenablog.com

shanti2003.hatenablog.com

メール相談 shanti.shanti.2003@gmail.com
電話相談 IP電話(固定電話) 050-1209-5230
メール・電話相談は、一切料金を頂いておりません。

 

 

ためになった、心が少し軽くなったなど
心が前向きに変化しましたら、クリックお願いします。


人気ブログランキング

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました