メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

精神問題の哲学 25 【なんとなく生きて、なんとなく死んでしまう人生をやめる】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20170608142737j:plain

本橋良太です
哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました

 

 

「なんとなく生きる」ことに人間的な罪はありません。

 

しかしなんとなく生きる人は、自分の周りに人も、自分自身ですら助けることはできません

「助からない」と覚悟があれば良いのですが、なんとなく生きる人が究極的な局面をむかえると、誰よりも慌てふためくのです。

 

この状態をといいます。

 

ぼやかした人生の最後は、ぼやかされた結果しか残りません。

 

本当にそれで良いの?

というほど「なんとなく」は重宝されている生き方といえます。

「なんとなく」で終わってしまう人生が、目の前にやってきたときに慌てても遅い。

 

 

これは誰も知っていて誰もが知らないことです。

 

 

ご覧頂きありがとうございます

 

 

ためになった、心が少し軽くなったなど
心が前向きに変化しましたら、クリックお願いします。


人気ブログランキング

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました