メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

精神問題の哲学 13 【なぜ、あなたは人から軽く扱われるのか?】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20171025093551j:plain

本橋良太です
哲学シリーズ メンタル・人間関係・アダルトチルドレンなどの問題をまとめました

 

 

心の深くまでに、「二度とmもう軽く扱われない」と誓わないと、楽しい人生は期待できません。

 

この誓いを継続するなかで、自分自身を『無意識』にあざ笑わない、見下さないなどの自己尊重の必要性にきがつきます。

 

自分自身を『バカにしている』ことに気がつかない人が、人から軽く扱われるのです。

 

 

なぜ、自分を無意識に軽く扱うに至ったのか?

 

それは自分を見下していることに気づいていない人たちと、一緒に生きてきたからなのです。

自己尊重をできない人たちと暮らしをともにすれば、その病気が勝手に伝染します。

 

他人から見下され、低く評価される現象は魂からのメッセージです。

 

自分という存在に誇りをもって欲しいというサインなのです。

 

価値を下げるまでして得たかったものは、社会からの容認です。

 

これを迎合といいます。

 

しかし、自己を傷つけなくてはならない社会は、迎合する対象ではなく、変えなくてはならない存在といえます。

 

誇りをもてる日常を生きる。それしかありません。

 

 

ご覧頂きありがとうございます

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました