メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

家庭問題(親子・夫婦等)哲学 71 【お金を扱う人の心しだいで家庭崩壊が決まる】

この記事をシェアする

f:id:shanti2003:20170525163242j:plain

本橋良太です

哲学シリーズ 家庭問題 主に親子や夫婦の関係について、簡潔にまとめました

 

 

お金の呪縛を解かなければ、人は死ぬまで貯金通帳を気にして生きる人生になります。

 

そのような生き方は、非人間的といえます。

 

しかし、人は人生で大切な人と本当の絆ができなければ、お金の存在にしがみついたまま亡くなるのです。

 

慈しみあう関係よりもお金の力を選んだ人に、心の安らぎは得られません。

 

家庭においてもお金のリテラシーが低ければ、必ずどこかでギクシャクする問題が起きます。

 

お金に振り回されない家庭にするためには、日常の準備が不可欠です。

まず「お金で人は不幸になることはあり得ない」という前提から始めてみましょう。

お金の有無ではなく、経済にたいしての意識が高いのか? 低いのか? が一番の問題だからです。

 

 

ご覧頂きありがとうございます

 

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました