メンタルケア 心の119番

心にかかわるすべてのことを

病気の苦しみ≪幸せ対処法≫

f:id:shanti2003:20191022171830j:plain

 

【No1 薬「だけ」という心と頭の病。】

2019年10月23日(水)


病気になったとき西洋医学の「薬」しか思いつけない人が真の健康を手に入れる日はやってきません。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【ご注意】

本ブログは直接的・間接的にも医療アドバイスを与えているのではありません。疾病の診断と治療方法はいかなるケースであっても専門家の指示に従ってください。また本ブログに書かれている考え方や治療方法につきましては、いかなる悪影響や結果にも責任は負いません。ご了承はお願いいたしますが、読んで頂ける方の真の健康を応援して書かせて頂きます。

 

【No2 響堂雪乃氏。】

2019年10月27日(日)

 

秋嶋 亮氏。(旧名・響堂雪乃氏。)

 

氏の主張を無視・無関心・無知の状態は体の健康に非常に危険であると断言できます。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No3 未来の病気グループから脱出。】

2019年10月28日


スーパーに行き「食べられるものがほとんどない」と思えた人が、これから病気になってしまう人のグループから抜け出せるのです。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No4 企業の安全は信用できないのが当たり前。】

2019年10月30日


「企業が安全といっているから」と自分で調べず、食べ物を買っているかぎり病魔は常にあなたのそばにいます。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No5 真の健康の答え。】

2019年11月4日

 

健康の答えは必ず「自然のなか」なのです。

不自然なものは必ず病気人生へとつながっていきます。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No6 病気利権の渦の中。】

2019年11月5日

 

自分自身が病気利権(がんビジネスなど)の渦のなかから脱出できていない自覚。

 

その自覚が命を救うのです。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No7 お金を真実の健康へ投資。】

2019年11月6日


体の健康ほどお金をかけて良い分野は存在しません。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No8 何冊読んだ?】

2019年11月7日


今まで何冊、健康分野の本を読んできましたか?

(テレビ・ネットの健康情報はカウントできません。)

 

その答え次第で、おおよその病気人生と死に方は決まっていきます。

 

カウセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No9 猛毒を口にする子ども。】

2019年11月9日


子どもたちが毒を食べさせられているのです。

 

過去、今の食品ほど毒がはいっているものは存在していないのです。

 

調べればすぐにわかります。

しかし、大人は調べないのです。

 

これからはもっともっと強い毒が食品にはいっていきます。

この毒を排除できるのは大人だけです。

 

これからの不自然な病気は「今」から動かなければ絶対に対処できません。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No10 決して諦めず妙薬を探求。】

2019年11月10日


真実の健康のキーワードは「妙薬」です。

 

どんなに大病を患っていても諦めず妙薬を意識して、すべてのなかから探求してください。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No11 白衣の妄想。】

2019年12月8日


西洋医学は一つの方法です。

 

すべてではありません。

 

しかし多くの人が西洋医学をすべての医学として判断しています。

 

病気に苦しむ人は西洋医学以外の「医療」に関心してください。

その姿勢が命を救うことになる可能性は全然、少なくありません。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No12 常識という病魔。】

2019年12月17日

 

常識どおりに生きていると病気になるのは当然。

 

この問題に気づくと少しずつ少しずつ病魔は離れていきます。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No13 病人頑固。】

2019年12月19日

 

病人は頑固。

 

この悪い心の姿勢が死をまねくのです。

 

本当ですよ。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No14 病気がなくなると困る方々。】

2019年12月21日


日本には病気になって欲しいと無意識に考える人たちがたくさんいます。

(赤ちゃんからお年寄りまで)

 

ウソかと思うかもしれません。

 

しかし事実です。

 

深く考えてください。

 

病気になると自分も苦しいですし、まわりにいる人も大変です。

 

「病気になって欲しいと考える人」は表面は普通の人です。本人も気づいていないからです。

 

ただ中身は究極に問題だらけ。

 

「病気になって欲しいと無意識に考える」人を見破り、その人たちの世界に可能なかぎり近づかない。

 

その生き方の第1キーワードとなるのが「自然」です。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

【No15 世間の「人」と同じ食事。】

2019年12月26日


世間の「人」と同じような食事を口にして「病気になりたくない」は無理があります。

 

日本で売られている食品をよく調べましょう。

 

それらの原材料は本当の本当の本当に食べられるものでしょうか?

 

国がいっているから企業がいっている安心を盲信する人が世間の「人」です。

 

カウンセラー本橋良太

☆お読み頂き誠にありがとうございます☆

 

2018年2月14日にて無料電話カウンセリングは終了いたしました


2018年5月31日にて無料メールカウンセリングは終了いたしました